スマートフォン版サイト

MAIL MAGAZINE メールマガジン

歯の保存と接着の最新情報【1】使いこなしていますか?スーパーボンド

2018年12月27日

スーパーボンドは、発売からすでに30年以上が経過していますが、いまだにその基本組成はまったく変わることなく臨床で使われており、歯科ではたいへん珍しいロングセラー製品といっても過言ではありません。

スーパーボンドについては、使い慣れている先生方がいらっしゃる反面、使い方が面倒でほとんど使ったことがない先生方もいらっしゃいます。
また、歯学部の学生教育の中ではスーパーボンドに触れるチャンスはほとんどないため、卒業後の臨床研修の中で初めて使う若手歯科医師が多いのも実情ではないでしょうか。
今ではスーパーボンドファンの先生方のさまざまな要望を反映して、付属製品や周辺機器も増えて、私自身スーパーボンドの全貌が分かりにくくなってきました。そのため、このあたりでスーパーボンドとその使い方を整理したいと考えておりました。

このほどクインテッセンス出版社に本企画のご賛同をいただき『完全攻略スーパーボンド?―接着の悩み即解決―』(監著:二階堂 徹、清村 正弥)を上梓させていただきました。
共同監著者である清村正弥先生は、東京医科歯科大学医用器材研究所有機材料部門の大学院時代の先輩であり、スーパーボンドの接着にたいへん造詣が深く、大学院時代より公私ともにお世話になっております。
現在は熊本でご開業ですが、熊本市歯科医師会長を歴任されたり、日本接着歯学会でもオピニオンリーダーのお一人としてご活躍です。
執筆者には、保存、補綴、小児歯科分野のスーパーボンドのエキスパートの先生方に臨床の視点からご協力・ご執筆をいただきました。編集作業を進めていくなかで、あらためてスーパーボンドの臨床の奥深さを実感し、スーパーボンドのさらなる可能性について強く感じた次第です。

本書の企画にあたっては、スーパーボンドを使い始める研修医や若手歯科医師をターゲットにした本を想定しておりましたが、ご執筆下さった先生方のスーパーボンドへの熱い思いに触れるにしたがい、自分自身知らなかったこと、あやふやだった知識が整理されてたいへん勉強になりました。
すでに臨床でスーパーボンドをご活用いただいている先生方にこそ手に取っていただきたい、十分に読み応えのある内容であると自負しております。本書が明日からの臨床にお役立ていただければ存外の喜びです。

これから「歯の保存と接着の最新情報」と題して6回シリーズで執筆させていただきますので、どうぞよろしくお願いします。

「完全攻略スーパーボンド ―接着の悩み即解決―」、監著:二階堂 徹、清村 正弥、クインテッセンス出版、2018年12月10日 本体価格 ¥11,000(税別)

朝日大学 歯学部 口腔機能修復学講座 歯科保存学分野歯冠修復学 
二階堂 徹