スマートフォン版サイト

MAIL MAGAZINE メールマガジン

I am a Digital Hygienist !? (1) ~ 私(歯科衛生士)とパソコン~

2001年05月21日

私は,産業に従事する歯科衛生士です。

私の職場にパソコンがやって来たのは、かれこれ4年くらい前になりますが、遅い方だと思います。未だに歯科衛生士(医療技術職員)は、1人1台のパソコンをあてがわれていません。会社の方針で、歯科衛生士や看護婦、薬剤師等は、1人に1台は必要ないと思われています。

それまでの私のDigital環境らしきものと言えば、「ファミコン」程度でした。 ところが、パソコンが職場にやって来た日から、私の生活環境は一変しました。 現在では、毎日、会社と自宅のパソコンでメールチェック。暇さえあれば、Power Pointでスライド作りをしています。

パソコンを開かない日はありません。それでも足りない時は、「Game Boy」で遊んでいます(はまるのが恐くて「プレーステーション2」はまだ買っていない)。

そんな日々ですから、スケーリングのアポが何件か入っている時は、目の疲れと肩凝りも限界です。 しかし、スケーリングが原因と言うよりも案外、パソコンのせいかも知れません。

皆さんにもご記憶があるかと思いますが、読書やテレビゲーム等に熱中している時は、眠る時間も惜しくありませんか? 夜、自宅でパソコンをいじっていると、知らぬまに1時過ぎなんて事もたびたびあります。

そんなパソコン好きがこうじて、パソコン企画を業界誌の編集部に持ち込みました。 「歯科衛生士による歯科衛生士のためのパソコン連載」です。

毎回、一話完結で、こちらの指示通りに作品を作ってもらいます。なるべく業務に活用できるように、内容もポスターや健診のお知らせ等を作成してもらいます。また、 Power Pointソフトによるプレゼンテーションの方法も3回に分けて連載します。

“何故,パソコンの事を書くようになったのか?”
この理由は次回以降にお話ししたいと思います。