スマートフォン版サイト

MAIL MAGAZINE メールマガジン

【Q32】WEBサイト公開後のコスト

2013年06月17日

A32 
URLを知らしめた方にアクセスしてもらう事を目的としたサイトの場合、以前この連載の「URLを入力してもらうためには」でご紹介した程度の策を講じておけば問題はありません。

しかし、よりアグレッシブなWEB活用を目指すのであれば、常に新鮮で魅力的な情報を継続的に発信するために様々なコストを費やす必要があります。

内部スタッフの業務の範囲でそうしたコストを賄いきれるのか否か、事前の企画の段階でしっかり固めておく必要があります。

WEBを見てもらう為の広告についても必要に応じた策が採れるよう情報収集をしておきたいところです。

次回からはこのNET上の広告についてご説明していきます。

 (株)システムプランニング
  デンタルインターネット事業部長
  佐藤 旬 ⇒ http://dental-net.jp/