スマートフォン版サイト

MAIL MAGAZINE メールマガジン

なるほど ザ保健指導&健康教育【7】むし歯の季節

2017年06月05日

クイズには”質問型クイズ”と”発問型クイズ”がある。

“質問型クイズ”は、相手の知識を確かめるもの。

“発問型クイズ”は一つの問いから話を広げ、自分の頭で考え理解が深まるように出題する。

例をあげてみる。

[クイズ]
動物園のサルはむし歯になりやすい季節がある。
それはどの季節だろう?

(図1)

A:春
B:夏
C:秋
D:冬

さて、あなたの答えはどれだろう?

その理由は何だろう?

実際、小学校4年生の授業で行った。

すると「A:春」の理由は、次のようなものだった。

1:冬は食べ物がないが、春になると食べ物が出てくるから…
2:厳しい寒さの冬が終わり、食欲が湧いてくるから…

次は「B:夏」

1:暑くて、食欲がなくなるから…
2:夏休みに動物園に行って、動物にエサを与える…

さらに「C:秋」

1:実りの秋! 食欲の秋…
2:冬眠に備え、食べ物の食いだめをする…

最後に「D:冬」

1:冬眠するので、唾液が出ない…
2:寒くてあまり口を動かさないから汚れやすい…

質問と発問の違いはここにある。

質問型クイズは、知識の確認で終わる。

しかし、発問型では話が広がることがわかる。

正解は、「A:春」と「C:秋」だ。

行楽シーズンだから行楽客がたくさん来る。

(図2)

そして、お菓子を与えるからだという。

実はこれ、友人の動物園の獣医師から聞いた話である。

実際、行楽シーズンは、サルの口が汚れるという。

行楽客は、”少しだけならいいだろう…”と思って与えてしまう。

ところが…である。

子どもの発想は面白い。

続く

前 岡山大学病院 小児歯科 講師
国立モンゴル医科大学 客員教授
岡崎 好秀
http://leo.or.jp/Dr.okazaki/